空き予定☆oosugaルーム~半蔵門線@押上

シャンティアパートメントの中でも
人気の建築家大菅さんの作品。

 

リノベーション当初は、ガラス張りの
バスタブにモスグリーンで再塗装された
ラブホ時代のバスタブがありましたが、

 

最近になって、バスタブ老朽化の為、
撤去して、シャワー専用の
ガラス張り空間となっております。

 

以下はリノベーション当時、studiooosugaの大菅さん
からいただいたお部屋の紹介テキスト及び物件コメントです

 

*******************************

 

室名は、「上弦の部屋」。

やわらかな光や時間を受けとる、
上弦形の窓を東側に開きました。

 

その窓からは日々高くなっていく東京スカイツリーが見え、
家へ帰ることに一つ楽しみを増やしてくれます。

 

共用通路からエントランス、室内へと徐々に光を感じるよう、
2色のマットなグレーグラデーションで塗りわけ、
やさしい光の中で生活できるように細部も作り込みました。

 

少しだけ特別な時間を、
日常で感じてもらえるといいなと考えました。

 

デザイナーズフロア最後のご紹介は
studiooosugaの大菅さんです。

 

不要なものは潔くそぎ落としながらも
ディティールにはこだわりを見せる
メリハリが効いてて やわらかな彼の空間、
女性に人気が出そうですネ

 

ここ3階はデザイナーズフロアです。
4つのチームが相まみえて仕上げられた独自の世界。

 

デザイナーズルーム施工募集ではたくさんのご応募
ありがとうございました。

 

*******************************

リノベーション302 リノベーション302 リノベーション302 リノベーション302 リノベーション302 リノベーション302

トイレの扉はありません。悪しからず。

 

現在はモルタル塗りのワイルドなシャワーブースに変更されています

リノベーション302

全15室、全戸デザイン・仕様の異なる
東京スタイルCCのラブホ・リノベーション。

R0021692s.JPG R0021695s.JPG

ご内見の際は入居者だけが利用できる屋上も
是非ご覧ください。
スカイツリーや隅田川だけじゃありません。
高速の向こうに広がる青空、
夕暮れ時は特に気持ちいいですよ。

R0021685s.JPG R0021679s.JPG

屋上には東京スタイルCCとデザインユニット「PEA…(ピー)」
がコラボして創った調理スペース(予約制)もあります。

R0021743s.JPG リノベーション

長い通路の奥まで描かれた絵。

R0021776s.JPG

ラブホのネオンはそのまま使用。

リノベーション

画像左手には東京スカイツリー。
そして右手には隅田川。
実は花火の打ち上げはこの建物のほぼ目の前。
花火大会の日は屋上が特等席になります。

R0021741s.JPG R0021531s.JPG R0021437s.JPG

大壁面とエントランスの天井に絵を描いてくださったのは
小林千絵子さんというアーティスト。
前回の吉原に引き続きの作品となります。

壁画家募集ではたくさんのご応募ありがとうございました。

 

物件概要
物件所在:墨田区向島半蔵門線押上歩11分賃料59,000円管理費/他5,000円賃貸面積18平米敷金2/礼金2築年月昭和58年10月リノベーション2010年

☆備考光フレッツ/エアコン/洗濯乾燥室定期借家/定額水道月2,000円

※情報登録日2021/10/17
リノベダイスケ
ワタシのおススメ物件もチェックしてクダサイ